株式会社公営社
 
生前予約
生前予約
生前予約とは

・「お葬式」の事前相談は昔からありました。
病院に入院している家族のために、ご相談に訪れるケースが今でも一番多いでしょう。
しかしこのところ、お元気な方が子供に負担をかけないように事前に決めておきたいと 自分自身の「お葬式」や「散骨」について相談される人が増えてきました。
イメージ
・生前予約とは亡くなる前に、本人や家族が死後(特に葬式)の内容や料金、支払い方法についてあらかじめ決めておくことです。
生前に準備しておけば
   ★希望通りの葬式ができます
   ★遺(のこ)った家族の負担になりません
   ★事前に予算を把握できます
・生前に葬儀を積極的に相談予約したいという人は平成22年の調査では5.5%(全国平均)です。 平成15年9月の数値0.4%から比べると10数倍に増えましたが、全体からの比率は未だ少ないでしょう。
 調査数値の経過をみますと縁起が悪いとか地域のしきたりなどで相談しない方が減少し、家族への委託も不透明になってきている傾向がうかがえます。
印象としては費用や葬儀の仕方については相談してみたいが、具体的な予約までは踏み込めない人が多いようです。
グラフ
(財)日本消費者協会(平成22年11月)
69Page 対象地区は全体の数値を参照
縁起が悪いので前もって相談や予約をしたいと思わない 22.4%
地域のしきたりがあるので、予約はできない 14.9%
家族が後のことをやってくれると思うので、予約は必要ない 44.1%
費用の点は相談してみたい 40.8%
費用・葬儀の仕方を相談しておきたい 40.2%
決めておきたいので、すぐにでも相談予約したい 5.5%
その他 17.4%
無回答 1.8%
今は介護前の元気な高齢者が増えている段階です。
この元気な高齢者も10年後は、否応なく自分の終末を考えなければならないしょう。
ページの先頭に戻る